キャバクラ求人に応募する前に

面接時に分かること

求人に応募したら面接となりますがそこでもチェックを。

新聞の折込チラシや求人雑誌を見て気になるお店が見つかったら、 電話して面接を申し込みます。 そこでの電話応対が横柄であったり適当ならそのお店で働くのは危険です。 電話の受け答えが感じ悪いお店は、そこで働く女の子を大切にしていない 可能性があります。 なにより電話対応がしっかりできない従業員がいるようでは、客商売として 不合格でしょう。 給料に対する質問にもとりあえずお店に来てから、と濁してはっきり 答えないお店はあまり信用できません。 時給は容姿や適正によっても変わりますし、面接してみないと決められない 部分もありますが、一律で決まっているヘアメイク代、送り代、貸衣裳代 などは電話でも答えられるはずです。 面接・体験入店が終わってお店があなたを採用するとなった場合、 ここで今度こそ給料システムの説明を丁寧にしてくれるはずです。 給料システムはどのようになっていて、時給はどのように決まるのか、 何をすればどのくらい稼げるのか、ヘアメイクや送り代などで1出勤あたり いくら引かれるのか、といったことを細かく説明されます。 もしこれらをしっかりと説明してくれないお店は、入店した後に都合良く 不当に安い時給で働かされる恐れがあります。 キャバクラやラウンジ、ホストクラブでは今でもこういったことがあります ので、給与に関して分からない事があったら最初にしっかり確認するように 注意しましょう。 またキャバクラでは18歳未満や高校生を働かせることは違法になります。 その為まともなキャバクラであれば、面接時に身分証の提示を求められます。 電話での面接受付時に面接時の持ち物として指定されなかった場合は、 怪しいお店かもしれません。

求人情報|プライベートボックス(一宮)
プライベートボックスでは“舐めない・脱がない・触られない”は当たり前!
“全く触られないのに高収入”も当たり前!!風俗・エステのバイトに興味のある方はぜひ。
http://www.pbjob138.com/top.html